asunone(あすのね)とは

 

– vision –

音楽の世界をなめらかに。

演奏する人も、聴く人も、つくる人も、
音楽と関わって生きる人たちの「あいだ」を繋ぎたい。

 

『asunone』は、目まぐるしく変化している現代社会の中で、
音楽文化・音楽芸術の未来を考える自由研究の場です。

 

時代の変化とともに、音楽の届け方も変わらないといけない

IT技術などの進展により、
どんどん速度を上げながら変化している今の時代。

すでに多くの人が感じているように、
音楽の世界にはたくさんの課題があります。

しかし、何年も前から同じような指摘があるにも関わらず、
なかなか変わることができていない現状。

そうしている間に、社会からますます取り残されてしまわないように、
音楽文化・音楽芸術を次の世代に繋いでいくために、
音楽の世界をより良くしてしたい。

 

音楽分野のアートマネジメントに関する情報が見つかる場所を

では、「なに」を「どう」変えていけばよいのでしょうか。

日本でもアートマネジメントを学べる場所が増えてきましたが、
音楽分野に特化した情報はまだまだ少なく、散らばってしまっています。

まずは情報を知り、みんなで共有するために、
気軽に触れることのできる場所が必要だと考えました。

 

音楽文化・音楽芸術の未来を真剣に考える人が繋がれる場所を

これは、ひとりの力で解決できることではありません。

けれど、真剣に向き合う人が集まれば、
少しずつでもよい方向へ変えていけるかもしれない。

音楽の世界といっても、演奏する人だけでなく、
聴く人、作る人、制作する人、研究する人、届ける人など、
いろんな人や組織が複雑に絡み合っています。

『asunone』は、それらの「あいだ」を繋ぐ場所でありたい。

音楽と関わって生きるみなさまと共創しながら、
一歩踏み出すきっかけを作っていきたい。

 

\ Follow me /

Twitter / Facebook

お問い合わせはこちら